PR

 インターネット セキュリティ システムズ(ISS)とNTTデータ・セキュリティが、企業の情報システムのセキュリティに関して協業する。両社はマスター・ディストリビューター契約を結び、ISSが提供する不正侵入検知/防御ソリューションを、NTTデータ・セキュリティがセキュリティ・サービスの一部として販売する。

 加えて、両社は5月からユーザー企業に対する教育活動やセミナー、キャンペーンなどのプロモーション活動を共同で展開する。

 NTTデータ・セキュリティは、クレジット・カード情報の保護のための「PCI-DSS(PCIデータセキュリティ基準)」の監査ベンダー(QSA)でもある。ISSとの協業により、クレジットカード・データを取り扱う小売業者やオンライン販売業者、データ処理会社などへの提案力を強化する狙いがある。