PR

 米CollabNetは,米VA Softwareから共同ソフトウエア開発(CSD:Collaborative Software Development)ツール「SourceForge Enterprise Edition」事業の資産を買収した。両社が米国時間4月24日に明らかにしたもの。買収はCollabNetの株式提供で実施したが,詳細な条件については公表していない。

 SourceForge Enterprise Editionは,オープンソースCSDツールの「SourceForge」を企業向けに提供している製品。バージョン管理システムCVS,メーリング・リスト,バグ追跡システム,掲示板,タスク管理システム,バックアップ,シェル,コンパイル機能などのオープンソース・ソフトウエアで構成する。

 買収にともない,VA SoftwareでSourceForge Enterprise Edition事業にかかわっていた一部従業員はCollabNetに移る。CollabNetはSourceForge Enterprise Editionの顧客サポートと開発を継続する。今後VA Softwareは,オンライン・メディア事業に注力していく。

 米メディア(InfoWorld)によると,VA SoftwareはSourceForge Enterprise Editionを小規模な開発グループには無償で,20人以上のグループには有償で提供し,有料の技術サポート・サービスを販売しており,CollabNetも同様のビジネス・モデルを採用するという。また同メディアは,VA Software傘下の米Open Source Technology Group(OSTG)が運営しているオープンソース・コミュニティSourceForge.netを買収の対象外と報じている。

[発表資料へ]