PR

 フランスのBusiness Objectsは現地時間4月25日,2007年第1四半期の決算を発表した。売上高は3億3400万ドルで,前年同期と比べ20%増加した(為替の影響を除いた場合は14%増)。米国GAAPベースの純利益は560万ドルで前年同期の1230万ドルから大幅な減益となった。希薄後の1株あたり利益は0.06ドルで,前年同期の0.13ドルから減少した。

 売上高の内訳は,ライセンス収入が1億3700万ドルで前年同期から9%増(同3%増),ービス収入は1億9700万ドルで同29%増加した(同23%増)だった。

 地域別にみると,米大陸が1億7300万ドルで前年同期比17%の増収となった。EMEA(欧州/中東/アフリカ)地域が1億3700万ドルで同23%増収,日本を含むアジア太平洋地域が2400万ドルで同27%成長した。

 同社の業績見通しによると,第2四半期の売上高は3億4500万~3億5000万ドル,希薄後の1株あたり利益は0.21~0.24ドルの範囲になる。2007年通期は,売上高が14億2600万~14億4600万ドル,希薄後の1株あたり利益が0.91~1.01ドルの範囲を見込む。

[発表資料へ]