PR

 ITアウトソーシング事業の米Computer Sciences(CSC)と米Covansysは,CSCによるCovansysの買収について合意に達した。両社が米国時間4月25日に明らかにした。CSCはCovansysの株式を1株当たり34.00ドルの現金を支払って取得する。買収金額は合計約13億ドルで,CSCの2008年度第2四半期(2007年7~9月期)中に手続きを完了する予定。

 Covansysは,ITアウトソーシングなどを手がける企業。全世界の従業員数は9000人弱で,インドの人材が70%以上を占める。2006年の売上高は4億5550万ドルだった。

 CSCはCovansysを買収することで,インドにおける人員を現在の2倍弱である約1万4000人に増やす。これにより,「インド内でITプロフェッショナルの数が多い上位10社に入る」(CSC)という。

[発表資料へ]