PR

 カプコンは2007年5月7日,韓国でオンラインゲーム事業などを推進するため,子会社の「Capcom Entertainment Korea」をこのほど設立したと発表した。この子会社を通じてオンラインゲームの開発や運営,ゲームソフトの販売などに順次取り組む方針である。

 韓国ではオンラインゲームが普及しており,ゲームソフト市場も拡大が見込まれている。このためカプコンは現地法人を設立して,韓国での事業展開を推進することにした。これを機にアジアでの事業展開を加速させて,グループ全体の収益増加を目指すとしている。