PR

 オープンソース・ツール開発プロジェクトNetBeans.orgは米国時間の5月4日,Java向け統合開発環境(IDE)の次版「NetBeans IDE 6.0」について,プレビュー版「NetBeans IDE 6.0 Preview(Milestone 9)」を公開した。NetBeans.orgと米Sun Microsystemsが5月7日に明らかにしたもの。NetBeans.orgのWebサイトから無償でダウンロードできる。

 次版は,スクリプティング言語RubyによるアプリケーションをJava仮想マシン上で実行するための環境「JRuby」を提供する。これにより,NetBeans IDEでWebアプリケーション・フレームワーク「Ruby on Rails」などの利用が可能となる。

 またGUI作成ツール「NetBeans GUI Builder」(開発コード名「Matisse」)を強化し,「Beans Binding(JSR-295)」「Swing Application Framework(JSR-296)」などの技術に対応した。そのほかには,コード編集機能や検査/ナビゲーション機能の改善なども施している。

 最終版は2007年11月にリリースする予定。

[発表資料(その1)]
[発表資料(その2)]