PR

 無料の地方紙「BostonNow」は,地元ブロガーの記事を掲載する方針だ。同紙を発行するBostonNowが米国時間の4月30日,公式ブログ上でブロガーに参加を呼びかけた。

 BostonNowは,米365 Media USAの一事業が2007年4月に創刊した日刊紙。オンライン版「BostonNow.com」では,読者が自身のブログ記事を投稿できる機能を追加した。

 BostonNowは,同サイトに寄せられた投稿から抜粋した記事を,印刷版に掲載する。ブロガーは,取り上げてほしいブログ記事の文章,画像,ビデオおよび氏名とブログ・サイトのURLを電子メールでBostonNowあて(media@bostonnow.com)に送信する。選ばれた記事は,紙面にURLとともに掲載される。

 BostonNow.comにブログ記事を投稿するには,アカウントを取得する必要がある。

 ちなみに米メディアの報道(NYtimes.com)によると,採用記事の報酬については「プレス証の発行や,自身のサイトから収益をあげるためのコンサルティング提供などを考えている」(同紙編集長のJohn Wilpers氏)という。

[BostonNow公式ブログの投稿記事]