PR

 米EMCは米国時間5月7日,世界規模の協調的な研究ネットワーク「EMC Innovation Network」の設立を発表した。このネットワークは,EMCの研究チーム,開発リソース,提携する大学研究グループ,顧客などで構成される。将来的な情報インフラを形成する新しい技術の研究促進を目的とする。

 Innovation Networkでは,おもに情報技術における情報の管理と使用の分野について研究する。具体的には,Semantic Webと検索,サービス指向インフラ,情報中心型セキュリティ,情報量の増加に対応可能なストレージ,リアルタイム情報分析向けの情報グリッド,組織の境界を越えた情報インフラの仮想化などの分野の研究を進める予定。

 このネットワークは,EMCのセキュリティ研究センターであるRSA Laboratoriesの主任研究員を務めたBurt Kaliski氏が率いる。EMCの技術研究開発スタッフ約5000人が参加するほか,同社のインド,中国,ロシアにある研究開発センターなどの研究リソースも活用する。また,新規または既存の大学機関や団体との提携を通じて学術的な協調も促進できるとしている。

発表資料へ