PR

 米Sun Microsystemsが米国時間5月8日,Javaベースの新しいソフトウエア技術「JavaFX」と,JavaFXベースの携帯電話機向けソフトウエア・システム「JavaFX Mobile」,新スクリプティング言語「JavaFX Script」を発表した。JavaFXは,各種Javaアプリケーション向けのソフトウエア・プラットフォーム。携帯電話機やセットトップ・ボックス,パソコンなど,さまざまなハードウエアを対象とする。

 JavaFXの第一弾として,SunはJavaFX Mobileを用意した。米SavaJe Technologiesから買収した技術をベースとする携帯電話機用のソフトウエア・システムであり,高機能なアプリケーションの動作環境を提供する。Sunは,カリフォルニア州サンフランシスコで開催中のJavaOneにおいて,JavaFX Mobile携帯電話機の試作品を紹介した。

 JavaFX Scriptは,Java SEベースの全プラットフォームで利用可能なアプリケーションを開発できる新しいスクリプティング言語。JavaFX Mobileを含むすべてのJavaFXソフトウエアにも対応する。SunはJava技術開発コミュニティJava.net内のopenjfx.orgで,JavaFX Scriptの早期アルファ版を公開した。

 なおSunは,JavaFXの全ソフトウエアにオープンソース・ライセンスGNU General Public License(GPL)を適用し,フリー/オープンソース・ソフトウエア(FOSS)コミュニティに提供する。

[発表資料(概要)]
[発表資料(JavaFX Script)]
[発表資料(JavaFX Mobile携帯電話機の試作品)]