PR

 ソフトバンクモバイルは5月9日,新割引サービス「ホワイト家族24」を発表した。家族でソフトバンクモバイルに加入している場合,ホワイトプランの契約をしていれば家族間通話が追加料金なしで24時間無料となる。6月利用分から適用する。

 ホワイトプランは月額980円でソフトバンクモバイル同士の通話が午後9時から午前1時の間を除き無料となる料金プラン(関連記事)。ホワイト家族24は家族間通話に限り,ホワイトプランの時間制限を撤廃する。対象は国内の音声通話のみ。国際通話やTV電話は対象外となる。

 ホワイトプランの加入者が新たにホワイト家族24の適用を受けるには,家族割引を申し込む必要がある。申し込み時の手数料などは不要。家族割引の対象となる家族とは,(1)同住所,(2)住所が別でも住民票記載事項証明書(原本)や健康保険証などを示して親族であることを証明できる場合──のいずれかである。

 ただし,ホワイトプランの加入者がオレンジプランで家族割引を受けている家族に電話する場合や,旧プランの家族割引に加入していてその契約が継続している場合などは,6月利用分から「ホワイト家族24」が自動的に適用される。

 ソフトバンクの孫正義社長は,5月8日の決算発表会で(関連記事),加入者間の24時間完全定額料金については,ネットワークの負荷が高くなり既存顧客に迷惑がかかるとして実現は難しいとしていた。これに対して,ホワイト家族24は家族間通話だけが対象であり,「家族に限れば夜9時以降の通話はそれほど多くない」(ソフトバンクモバイル広報)として提供に踏み切った。

[発表資料(PDF形式)]