PR

 アシストは6月1日からオープンソースのオフィス・ソフトOpenOffice.orgの導入支援サービスを開始する。同社では自社の一般事務向けパソコン約700台をMicrosoft OfficeからのOpenOffice.orgへ移行しており(関連記事),そのノウハウを活用する。

 提供するのは「OpenOffice.org研修サービス」,「ヘルプデスク・サービス」,移行の難易度や工数を見積もる「アセスメント・サービス」,実際に導入を行う「導入&移行支援サービス」。価格は研修サービスが20名で31万5000円からで,他は個別見積もり。

 アシストでは「アシストの社内での利用や,顧客への支援サービスで挙がってきたOpenOffice.orgに対する改善要望などは今後コミュニティに還元していく」としている。