PR
Centrino Proを搭載した「VersaProタイプVD」
Centrino Proを搭載した「VersaProタイプVD」
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2007年5月10日に、Windows Vistaを搭載したビジネス向けパソコン、12タイプ30モデルを発表した。ノートパソコン「VersaProシリーズ」とデスクトップパソコン「Mateシリーズ」がある。

 VersaProタイプVDは、Centrino Proを採用したノートパソコン。セキュリティ機能が強化されている。また、インテルのターボ・メモリーを搭載しており、アプリケーションの起動速度が約1.5倍に高速化されているという。

 VersaPro UltraLiteタイプVCおよびVMは、重量が約958gの軽量型ノートPC。CPUにCore 2 Duoを搭載する。NECが独自に開発したセキュリティソフト「SecureRedirector」を利用することで、ユーザーが意識することなくデータをファイルサーバーに保存できる。「UNIVERGE SecureBranch」を利用すると、外出先からVPNで社内LANに接続し、ファイルサーバーへのアクセスも可能だ。

 液晶一体型デスクトップのMateタイプMFは、ハードディスクにフラッシュメモリーを内蔵させた「Hybrid HDD」を採用しているのが特徴。

 出荷開始は、VersaPro UltraLiteタイプVDとMateタイプMFが5月15日、VersaProタイプVDとVersaPro タイプVDが7月予定。

NECの発表資料