PR
セキュリティが強化された「HP Compaq 6710b Notebook PC」
セキュリティが強化された「HP Compaq 6710b Notebook PC」
[画像のクリックで拡大表示]

 日本HPは2007年5月10日、企業向けノートパソコン2機種を発売した。いずれもOSはWindows Vista Home Basic、同Business、Windows XP Professionalから選択可能。

 「HP Compaq 6710b/CT Notebook PC」はセキュリティを強化したノートPC。ハードディスク内のデータを完全に消去できる「HPディスククリーナ」、指紋認証センサーなどが搭載される。また、落下や振動を検知し、ハードディスクを守る「HP 3Dドライブガード」 が搭載される。

 CPUは、Core 2 Duo(2.2G、1.8GHz)から選択。ディスプレイは15.4型ワイド液晶を搭載し、WGXA(1280×800ドット)、WSGXA+(1680×1050ドット)から選択。バッテリー駆動時間は3.5時間。重さは2.8kg。価格は11万4450円から。

 仕様を固定することで5営業日での納品を可能にしたモデル「HP Compaq 6710b Notebook PC」も用意する。CPUにCore 2 Duo(1.8GHz),ディスプレイにWGXA(1280×800ドット)の表示が可能な15.4型ワイド液晶を搭載する。Windows Vista Business搭載モデルは18万8790円、Windows XP Professional搭載モデルは17万8290円。

 もう1機種の「HP Compaq 6715s/CT Notebook PC」は、コストパフォーマンスに優れたノートPC。CPUはモバイルAMD Sempron(1.8GHz)、AMD Turion 64 x2(2.0G、1.6GHz)から選択。ディスプレイは15.4型ワイド液晶を搭載し、WGXA(1280×800ドット)、WSGXA+(1680×1050ドット)から選択。バッテリー駆動時間は3.5時間。重さは2.8Kg。価格は6万4890円から。

日本ヒューレット・パッカードの発表資料