PR

 フランスのAlcatel-Lucentは現地時間の5月14日,ネットワーク・ゲートウエイ・ベンダーの米NetDevicesを買収することで両社が最終合意に達したと発表した。取引は2007年第2四半期に完了する見込み。金額などの条件については明らかにしていない。

 NetDevicesは,企業における支社間あるいは支社-本社間ネットワークの管理を簡素化するためのゲートウエイ製品を開発している。2003年に設立され,従業員は45人。カリフォルニア州サニーベールに本社を置き,インドのバンガロールに拠点を持つ。

 Alcatel-Lucentの企業向け事業担当プレジデントであるHubert de Pesquidoux氏は,「企業は急速にデータ,音声,セキュリティ機能を備えた統合通信インフラの展開を進めている。しかし従来のアーキテクチャでは,このようなインフラを優れたコスト効率で導入するための柔軟性が欠けている」と説明する。「NetDevicesの革新的な企業向けインフラと,当社の強みである音声およびスイッチング技術を組み合わせることで,高度な企業ネットワークを提供できる」(同氏)

 またNetDevices設立者兼CEO(最高経営責任者)のSeenu Banda氏は,「Alcatel-Lucentは世界規模で販売,サービス,開発能力を抱えている理想的な相手だ。Alcatel-Lucentに加わることにより,当社は世界の幅広い顧客に新たな製品を提供するという目的を推進できる」と述べた。

 買収取引完了後のNetDevicesは,Alcatel-LucentのEnterprise Business Groupに組み込まれる予定。

[発表資料へ]