PR

 米Motorolaは米国時間5月15日,超薄型携帯電話機の次世代モデル「RAZR2」をはじめ,薄型スマートフォン「MOTO Q 9」「ROKR Z6」「MOTO Z8」など各種携帯端末の2007年モデルを発表した。RAZR2は2007年7月に世界向けに提供が開始され,それ以外の新モデルは欧州とアジアで6月に発売される。

 RAZR2は,従来モデルと比べてさらに2mm薄くなった。音声を明瞭にする技術「CrystalTalk」,フルHTMLブラウザ,最大2Gバイトのオンボード・メモリー,リアルタイムのポイント・ツー・ポイント・ビデオ機能などを搭載する。RAZRブランドは,RAZR2以外にも「V8」「V9」「V9m」モデルをGSM,3G HSDPA,EVDO CDMA通信方式対応の3バージョンで提供する。

 HSDPA対応のZ8は,モバイルTVやビデオ機能を提供する。超高解像度スクリーンを搭載し,30フレーム/秒の動画撮影と再生に対応する。楽曲のダウンロード速度は3.6Mビット/秒で,ROKRと同じような音楽機能を備える。メモリーは最大32Gバイトまで拡張できる。4GバイトのmicroSDメモリー・カードには,映画を12本分または楽曲70時間分を保存できる。CNNやBskyBなどのストリーム・コンテンツを視聴できるほか,Electronic Artsのモバイル・ゲームを楽しむことができる。Z8は,512MバイトのmicroSDカードに米Universal Picturesの映画「ボーン・アイデンティティー」をプリロードして出荷される。

 QWERTYキーボードを搭載するMOTO Qモデルでは,GSM/EDGE対応のQ 8とHSDPA対応のQ 9を発表した。一部の地域では,購入者にMOTO Qをカスタマイズできるアプリケーション・パック「My Q Paks」を無料で提供する。

 音楽機能が充実したROKRの最新モデルであるZ6は,Windows Media Playerを搭載し,Bluetoothに対応する。電話機能と音楽機能をボタンひとつでスムーズに切り替えられ,音楽専用キーとナビゲーション・ホイールを使って音楽ライブラリに即座にアクセスできる。高速USB 2.0接続を通じて楽曲の転送が可能で,500曲を約15分で転送できるほか,最大2Gバイトのメモリー・カードに対応する。

 Motorolaは同日,米Napsterと携帯端末向け音楽配信で提携することも明らかにした。提携により,Motorolaの音楽対応端末のユーザーは,Napsterの音楽配信サービスが利用できるようになる。該当する端末のユーザーは,携帯端末向けサービス「Napster To Go」を通じて1カ月の期間限定で,Napsterの音楽コンテンツと300万曲を超える楽曲に無制限でアクセスできるという。

発表資料へ