PR

 米Oracleは米国時間5月15日,製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウエアを手がける米Agile Softwareを買収することで両社が合意に達したと発表した。OracleはAgile株式を1株あたり8.10ドルで取得する。買収総額は約4億9500万ドルにのぼる見込み。

 AgileのPLMソフトウエアは,企業における製品ポートフォリオの決定,新製品導入の迅速化,製造品質の向上,法規制順守の管理を支援する。

 Oracleの社長であるCharles Phillips氏は,「Agile技術を基盤にしたPLM製品を提供することで,各業界に特化した企業向けアプリケーションの拡充を推進するだけでなく,ドイツSAPの顧客に新たな戦略的アプリケーションをアピールすることができる」と述べた。

 なお,買収手続きは2007年7月中旬から下旬にかけて完了する予定。

[発表資料へ]