PR

 米Googleが米国時間5月16日,同社の検索サービスを機能強化し,1回の操作でWebページ,画像,ビデオ,ニュースなどをまとめて検索できるようにした。これにともない,検索結果ページのユーザー・インタフェースの改良なども施した。

 検索機能の強化により,Webページやビデオ,画像,ニュース,地図,書籍,ブログ,ニュース・グループ,ソフトウエア・コードといった種類の異なる対象を探す際も,別のサービスに移動することなく,1回の操作で検索できるようになった。

 例えば,映画「スター・ウォーズ」に登場するキャラクタ「Darth Vader(ダース・ベイダー)」を検索すると,スター・ウォーズ関連のWebページだけでなく,ダース・ベイダーそのものとダース・ベイダーを演じたJames Earl Jones氏,制作会社の米LucasFilmに関する記述も結果として見つけられる。さらに検索結果の一番上には,関連する画像(Images)とビデオ(Video)の存在を示すリンクも表示する。

 また各種サービスへの移動を容易にするため,「Gmail」「Google Calendar」「Google Docs & Spreadsheets」「Picasa Web Albums」などのリンク・リストを画面の左上に設けた。

 さらにGoogleは同日,実験的な検索機能を紹介するWebサイト「Google Experimental」を開設し,新機能をいくつか発表した。

 新機能には,検索結果を時系列に並べる「Timeline View」や関連する地点を地図上に示す「Map View」などがある。例えば「Albert Einstein」を検索すると,見つけたWebページで言及されている時代や地域を確認できる(Timeline ViewMap View

[発表資料へ]