PR

 広告大手の英WPP Groupは現地時間5月17日,デジタル・マーケティング技術の米24/7 Real Mediaを買収することで両社が最終的な合意に達したと発表した。WPPは,24/7 Real Mediaの全株式を1株あたり11.75ドルで買い取る。この価格は,同社株の過去60日間の平均株価終値に30%を上乗せしたもの。買収総額はおよそ6億4900万ドルとなる。買収手続きは,2007年第3四半期に完了する見通しだという。

 24/7 Real Mediaは,ニューヨークを拠点として12カ国に20のオフィスを構え,CPM型のオンライン広告配信サービス,検索エンジン・マーケティング,広告管理プラットフォームなどを提供している。アジア市場では,同地域における検索エンジン・マーケティング事業の展開に向けて,電通と持株会社を共同設立している。WPPは買収によって獲得する24/7 Real Mediaの検索ベースの広告,モニタリング,分析などの技術を同社のマーケティング技術に統合する。

 WPPは10日間以内に,24/7 Real Media社株式の公開買付けを開始する見通し。24/7 Real Mediaの取締役会は,同社株主にWPPの買付けに応じるように勧めている。

発表資料(1)
発表資料(2)