PR

 米Hewlett-Packard(HP)は米国時間5月17日,同社の創業時(1939年)に使用されていたガレージが国の史跡に指定されたと発表した。同ガレージは,Bill Hewlett氏とDave Packard氏が1938年に事務所を設置し,翌年にHPを創業した場所。

 「シリコンバレー発祥の地」として知られるこのガレージは,1987年にカリフォルニア州の歴史的建造物に指定された。2005年には,HPによって復元工事が行われた。

 「このガレージは,最初は小さな規模でも,強い意志を持って努力すれば成功につながるという起業家精神の象徴となった。国の史跡に指定されたことを機に,このようなHPの価値観を米国民に伝えたい」(同社ブランド管理/デザイン部門バイス・プレジデントのGary Elliott氏)

[発表資料へ]