PR

 JR東海とJR西日本は5月23日、システム障害により同日7時15分から予約受付を中止していた新幹線のネット予約サービス「エクスプレス予約」が完全復旧したと発表した。午後2時10分ごろから順次サービスが復旧したという(関連記事)。

 原因は、会員情報や予約情報を格納するそれぞれのサーバー間の通信障害。ただし、詳細な原因は「調査中」(JR東海の広報)である。そのためサービスは完全復旧したものの、監視を続けているという。

 今回の障害で、「約3万件の予約申し込み・変更ができなかったとみている」(同)。エクスプレス予約の会員数は約88万人。平日1日当たりの利用件数は約6万件という。