PR
「高品位トリプルプレイサービス」のデモ。画面左にツアーの内容を紹介する動画、画面右上に情報サイト、画面右下にユーザーと旅行代理店担当者の計3人のテレビ電話の映像を同時に映す
「高品位トリプルプレイサービス」のデモ。画面左にツアーの内容を紹介する動画、画面右上に情報サイト、画面右下にユーザーと旅行代理店担当者の計3人のテレビ電話の映像を同時に映す
[画像のクリックで拡大表示]
「企業内データセンタ活用NGN対応サービス」のデモ。店舗からワインソムリエにテレビ電話で相談できる
「企業内データセンタ活用NGN対応サービス」のデモ。店舗からワインソムリエにテレビ電話で相談できる
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは2007年5月29日、次世代ネットワーク「NGN」の実証実験をデモ展示するショールームを報道関係者向けに公開した。このショールームは企業ユーザー向けに開設するもので、東京都港区のNEC本社、東京都品川区と大阪市にあるNECブロードバンドソリューションセンターの計3カ所。NEC本社と品川区のショールームが5月31日に、大阪市のショールームが6月中にオープンする予定だ。

 NECは現在、NTTが東京都の大手町と大阪市の梅田に開設しているNGNショールーム「NOTE」に参加し、実証実験の内容を公開している。ただし、ここで公開しているのは一般ユーザー向けのサービス。今回、新しく設立するショールームでは、企業向けのサービスを中心に公開する。

 正式オープンに先駆けて実施された報道関係者向け説明会では、品川区のショールームで体験できるデモが公開された。そのうちの一つ、「高品位トリプルプレイサービス」では動画配信とIP電話を組み合わせた旅行ツアーの予約サービスを紹介。2人のユーザーがツアー内容を紹介する動画を見ながら、同時に広告代理店の担当者とテレビ電話で話をし、オンラインで予約を完了するまでの流れを見せた。

 また、「企業内データセンタ活用NGN対応サービス」のデモでは、店内の端末とデータベースを連携させたサービスを紹介。ワインショップで気になるワインがあった場合にデータベースで詳細情報を調べたり、ワインソムリエとテレビ電話で相談するなどができる。

 このほか、高品位のテレビ会議システムや高解像度の動画を配信するサービス、社内ネットワークと携帯電話を連携させるサービス、オフィス内で各種のデータを共有するサービスなどが展示されている。

 ショールームの展示を見るには、事前に予約が必要。予約は、NEC内のWebサイトで受け付ける。