PR
写真●高品位トリプルプレイサービスのデモの様子
写真●高品位トリプルプレイサービスのデモの様子
[画像のクリックで拡大表示]

 NECは5月31日,東京・品川のNECブロードバンドソリューションセンター内でNGN(次世代ネットワーク)フィールド・トライアルのショールーム「新世代ブース」を開設する。これに先立ち,29日に報道関係者向けの内覧会を開催し,実証実験を実施するシステムやサービスのデモを公開した。

 新世代ブースでは,企業向けの「ユビキタスデスクサービス」「企業内データセンタ活用NGN対応サービス」「放送局向け映像伝送サービス」とコンシューマ向けの「高品位トリプルプレイサービス」「パソコン向け高画質映像配信実験」のデモを実演する。

 高品位トリプルプレイサービスは,映像/音声,Webを活用して友人と旅行の予約をするデモを実施。セットトップ・ボックス「FineStream」をNGNに接続し,8Mビット/秒の帯域を確保してH.264の符号化方式による映像を配信できる。セットトップ・ボックスにはPC機能が搭載されている。モニターをつなぎ,リモコンで操作できる。デモでは,遠方の友人と高品質のテレビ電話で会話をしながら旅行の相談。相談中に,沖縄の観光スポットのハイビジョン映像をチェック。次に,テレビ電話で旅行代理店の担当者とも接続し,ツアーを申し込む様子を実演した(写真)。

 また,企業内データセンタ活用NGN対応サービスでは,ワインの販売店を想定したデモを実施。顧客が選んだワインの情報やワインに合う料理の情報を,NGNを通じてデータセンターから配信したり,遠隔のソムリエとテレビ電話で相談できる様子を再現したりして,NGNを活用した効率的な店舗運営を提案している。

 NGNフィールド・トライアルのショールームは,6月には大阪OBP内にあるNECブロードバンドソリューションセンター関西にも開設され,ユビキタスデスクサービスと高品位トリプルプレイサービスを展示する予定。また,5月31日からは,NEC本社ビル1階のプラットフォームイノベーションセンター内に,NGNの紹介映像やシン・クライアントやメディアコンテンツ管理システムなどを展示する「NGNサキドリ!プラザ」をオープンする。

[NECのNGNフィールド・トライアル参加内容の発表資料へ]