PR

 コンピュータ製品小売りの米CDWは米国時間5月29日,未公開株投資会社のMadison Dearborn Partners(MDP)に約73億ドルで買収されることで合意したと発表した。手続きは,CDW株主の承認などを経て,2007年第3四半期の下旬または第4四半期の初旬までに完了する見通しだという。

 MDPは,CDWの普通株を1株あたり87.75ドルで買い取る。この価格は,買収報道が出る前の2007年5月25日の終値75.56ドルに対して約16.1%のプレミアムとなり,過去90日間の平均株価終値に31.4%を上乗せした水準となる。

 CDWは,主に企業,政府機関,教育機関などにコンピュータ関連製品やサービスを提供する企業。1993年に株式を公開した。従業員数は5600人を越え,2006年の売上高は約68億ドルだった。

 CDWの取締役会はMDPによる買収を承認しており,株主に対して承認するように勧告する予定。買収条件により,同取締役会は2007年の配当を実施しないとしている。

発表資料(PDF形式)