PR

 ソフトバンクグループでインターネット経由の動画配信サービスを手がけるTVバンクは2007年5月31日,P2P(Peer To Peer)技術を活用したストリーミング型VOD(ビデオ・オン・デマンド)配信システム「gridvod」(仮称)を開発したと発表した。6月5日から同技術を使った試験サイトにおいて,6月3日に米国で開催される総合格闘技大会「Dynamite! USA」の全試合を無料で配信する。

 「gridvod」は,暗号化した動画コンテンツを断片的にユーザーのハードディスクにキャッシュしておき,再生時にはユーザーのパソコン同士で自動的にデータを転送し合うP2P技術を活用している。これにより,動画コンテンツの不正コピーなどを防いだうえで,ネットワーク上に映像コンテンツを分散的に配置できる。配信サーバーとパソコンが1対1で通信するユニキャスト方式のVODサービスと比べて,ネットワークや配信サーバーの処理負荷を軽減できるという。TVバンクは試験サイトで各種のコンテンツ配信を行うことで,gridvodの性能の検証や改良を進める。