PR
DRMなしの楽曲データを購入できるiTunesの最新版7.2
DRMなしの楽曲データを購入できるiTunesの最新版7.2
[画像のクリックで拡大表示]

 アップルは2007年5月31日、デジタル著作権保護(DRM)を付加していない楽曲データを配信するサービス「iTunes Plus」を開始した。

 日本で購入できるのは、洋楽ではザ・ローリングストーンズ、ノラ・ジョーンズといったEMI所属のアーティストなどの楽曲、邦楽では東芝EMIに所属する宇多田ヒカルや松任谷由実などの楽曲。アップルは「東芝EMIでDRM付きで提供している曲は、ほぼ全曲DRMなしでも提供する」(アップル広報部)としている。

 DRMなしの曲を購入するには、iTunesの最新版である7.2が必要。DRMなしの楽曲データの価格は1曲200円もしくは270円。ビットレートは256kbpsのAAC形式で提供される。一方、従来のDRM付きの楽曲データは1曲150円もしくは200円。ビットレートは128kbpsのAAC形式だった。DRM付きの楽曲データをすでに購入しており、DRMなしの楽曲データを販売している場合は、50円もしくは70円の差額を払うことでDRMなしにアップデートできる。