PR

 米eBayは米国時間5月30日,コミュニティ・ベースのレコメンデーション・サービスを展開する米StumbleUponを買収したと発表した。取引総額は約7500万ドル。

 StumbleUponは2001年設立の新興企業。同社のサービスでは,個人的な関心やコミュニティのレーティングによって,ユーザーに関連性のあるコンテンツや興味を持ちそうなコンテンツを“お勧め”する。Webサイトからアクセスできるほか,ツールバーも提供している。

 eBayによると,StumbleUponは口コミで利用が広がり,年間150%の成長率でコミュニティが拡大しているという。現在の利用者数は約2300万人に達し,1日あたりのレコメンデーション件数は約500万件にのぼる。

 「StumbleUponは,ユーザーが同じことに関心を持つ人々や興味に関連するWebサイト,ビデオ,製品情報,コミュニティを発見するための新たな手段を提供する。StumbleUponのコミュニティがコンテンツを評価するので,利用が拡大するほど,StumbleUpon全体がより賢くなる」(eBay)。

[発表資料へ]