PR

 米Intelは台湾で現地時間6月5日,新型チップセット「Intel 3 Series Chipsets」(開発コード名は「Bearlake」)を発表した。「Q33 Express」「Q35 Express」「G35 Express」「X38」を用意する。

 新型チップセットは,「Intel Core 2 Duo/Quad」プロセサや2007年下半期リリース予定の45nm版Intel Coreアーキテクチャ系プロセサ「Penryn」(開発コード)用。次期ホーム・エンタテインメント向けプラットフォーム仕様「Viiv」(開発コード名は「Salt Creek」)や第2世代パソコン管理技術ブランド「Intel vPro」(同「Weybridge」)の基盤でもある。

 使用可能なメモリーは,最大データ転送レート800MHzのDDR2または1333MHzのDDR3。PCI Express 2.0やNAND型フラッシュ・メモリーによるデータ・アクセス高速化技術「Intel Turbo Memory」(開発コード名は「Robson」)にも対応する。

 新型チップセットのうちG35 Expressはグラフィック機能内蔵型で,高精細ビデオ再生機能「Intel Clear Video Technology」対応とした。

 Q33/Q35 Expressは既に出荷を開始しており,2007年第3四半期より利用可能になると見込む。G35 ExpressおよびX38の出荷は90日以内に開始する予定。

 またIntelは同日,主に発展途上国の子供を対象とする低価格ノート・パソコンの計画を発表した。台湾のASUSTeK Computerと開発を進めており,価格は200ドルを切るという。

 同ノート・パソコンについて米メディア(CNET News.com)は,数種類のモデルがあり,画面サイズは7~10インチ,半導体ストレージまたはハード・ディスク装置を搭載し,LinuxとWindowsのどちらかを選べると報じている。

 さらにIntelは,ハイエンド・ユーザー向けノート・パソコン用プロセサ「Intel Core 2 Extreme」を発表した。デュアルコア版のモデルを2007年第3四半期にリリースする予定。

[発表資料へ]