PR

 米Googleは米国時間6月6日,同社の書籍本文検索プロジェクト「Google Books Library Project」に,米国の12大学で構成するコンソーシアム「Committee on Institutional Cooperation(CIC)」が加わったと発表した。GoogleはCICと協力し,参加大学の図書館から最大で1000万冊の蔵書を選択してデジタル化する。

 このプロジェクトには,すでにハーバード大学,スタンフォード大学,オックスフォード大学などが参加しており,CICが加わることで参加大学の数が倍増するという。今回,新たにシカゴ大学,イリノイ大学,インディアナ大学,アイオワ大学,ミネソタ大学など中西部の大学がこのプロジェクトに参加することになった。多くの大学が加わることで,それぞれがが保有する貴重な書籍コレクションにオンラインでアクセスできるようになる。

 Googleは,このプロジェクトでデジタル化したパブリック・ドメインの書籍ファイルをCICに提供する。CICは,これらのファイルを使って大学間で共有できるデジタル・レポジトリを作成するという。

 パブリック・ドメインの書籍については,オンラインで検索や閲覧が可能で,すべてのテキストを読むこともできる。著作権で保護されている書籍は,書籍名,著者名といった基本的な情報や,検索に関連する本文の数行,その書籍を購入または借りられる場所などの情報が表示される。

発表資料へ