PR

 米Red Hatは米国時間6月7日,中小企業向けサーバー・セキュリティ・ソリューションに関して米Symantecと提携したと発表した。両社による2つの製品「Secure Server Host」と「Secure Server Host for Applications」を提供する。

 これらの製品は,出荷前の設定かユーザー設定によりサーバーへの侵入を検知し,サーバー上のアプリケーションを保護する。「Red Hat Enterprise Linux」「Red Hat Application Stack」のいずれかと,「Symantec Critical System Protection」を組み合わせる。

 サーバー監視機能やレポート作成機能を備え,社内のセキュリティ・ポリシー遵守を支援する。従来型の脅威だけでなく,ゼロデイ攻撃にも対応し,中小企業が必要とするセキュリティ対策を効果的に実施できるようにする。

 これらのソリューションは既存インフラとの統合で簡素化を図っており,「高コストのハードウエア・アップグレードは必要なく,短時間で実装できる」(Red Hat)としている。今月から販売を開始する予定。

[発表資料へ]