PR

 6月10日午前、社会保険庁のコンピュータにトラブルが発生し、全国23県で社会保険事務所から年金記録の照会ができなくなった。

 社保庁によるとトラブルが発生したのは午前8時30分。東京・三鷹にある事務センターでシステムを開始しようとしたところ、メインフレームの起動になんらかの障害が発生したという。システムは2時間半後の午前10時55分に復旧した。

 このトラブルによって、神奈川県や福岡県など23県、合計で130の事務所が影響を受けた。社保庁は「センターで起きたトラブルの原因は究明中」と説明する。同センターはNTTデータが運用しているという。

【続報】社保庁のシステム障害,初の日曜対応コードが原因か