PR
ようやく本格的なローカルサーチができるようになった
ようやく本格的なローカルサーチができるようになった
[画像のクリックで拡大表示]

 ヤフーは2007年6月12日、 ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」上で提供中の地図サービス「Yahoo! 地図情報」に周辺検索機能を追加した。一般にローカルサーチと呼ばれる機能で、表示した地図の範囲にあるさまざまなスポットの位置を探し出してくれる。訪問先の近くにある店を下調べする場合などに活用できる。

 使い方は、まずローカルサーチ専用のページにアクセスする。次に、地図として表示させたい場所の名前(丸の内、高田馬場駅、六本木ヒルズなど)、および探したいスポットのジャンル(コンビニ、みずほ銀行、カレーなど)を入力。これで、該当するスポットの場所が、地図上にアイコンとして示される。表示したアイコンは、画面左側にリストとして表示される。また、地図上の各アイコンをクリックすると画面がポップアップし、詳細情報を読める。飲食店の場合、スポットが「Yahoo!グルメ」に登録されていれば、直接Yahoo! グルメのページにジャンプ可能だ。

 従来、Yahoo! 地図情報では、簡易的なローカルサーチ機能しか提供せず、ライバルの「Googleマップ」(グーグル)などに見劣りしていた。飲食店、映画館、宿泊施設といったあらかじめ決められたジャンルでしか検索できなかったが、今回の拡充で機能面でライバルに肩を並べたといえる。