PR

 米Broadcomは米国時間6月12日,GPS(全地球測位システム)チップおよびソフトウエアを開発する米Global Locateを買収することで,両社が最終合意に達したと発表した。買収金額は1億4600万ドル。現金で支払う。買収手続きは規制当局の承認を経て,2007年第3四半期に完了する見通し。

 Global Locateは1999年に設立されたファブレス半導体企業で,GPSおよびナビゲーション技術を手がける。シングルチップ上に,ベースバンドと無線の2つの機能を搭載したCMOSチップを提供する。PND(パーソナル・ナビゲーション機器)や携帯電話など,優れた感度とナビゲーション機能を要する,小型で低消費者電力の機器に向いているという。

 Broadcomは,GPS機能を備えた携帯電話の増加に伴い,GPS機器の需要が急拡大すると見込んでいる。同社は「Global LocateのGPS技術を,Bluetooth,Wi-Fi,携帯電話といった当社のモバイル技術と組み合わせ,付加価値を持つ無線ソリューションを携帯電話メーカーに提供したい」としている。

[発表資料へ]