PR

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2007年6月14日,電話でインターネット接続時のIDやパスワードを詐取を試みる攻撃が発生していると警告を発した。攻撃ではインターネット接続事業者(ISP)の委託業者をかたる人物が,ISP のサービスに関するパソコンの設定変更の案内を装って,サービス利用者のID やパスワードを聞き出そうとするという。

 JPCERT/CCはユーザーに対し,こうした電話に回答しないよう呼びかけるとともに,「万が一パスワードを答えてしまった場合には,早急にパスワードを変更すること」を推奨している。

[JPCERTコーディネーションセンターの警告]