PR

 無線ブロードバンド・サービスの米Clearwireは,衛星放送サービスの米DIRECTVおよび米EchoStar Communicationsと通信/放送サービスの相互提供に関する契約を結んだ。Clearwireが米国時間6月14日に明らかにしたもの。この契約に基づくサービス提供は,2007年終わりごろ開始する予定。ただし,契約金額や期間などの詳細条件については公表していない。

 同契約により,DIRECTVとEchoStarはそれぞれ自社の顧客に対し,Clearwireのブロードバンド・インターネット接続サービスを提供できる。これに対しClearwireは,両社または一方の衛星ビデオ・サービスを再販する。

 Clearwireでは,「各社は,当社の現在および将来のサービス地域において,高速インターネット接続サービスやビデオ/音声サービスを提供できるようになる」としている。

 米メディア(CNET News.com)によると,Clearwireは2006年に9億ドルを調達したが,資金は急速に減少しているという(関連記事)。また同メディアは,3月時点で米国の39地域にサービスを展開し,利用者数10万人未満のClearwireが,DIRECTVおよびEchoStarの協力によって利用者を増やせると報じている。

[発表資料へ]