PR

 経済産業省などが開催するイベント「セキュリティキャンプ2007」が,参加する22歳以下の学生および生徒を募集している。開催期間は8月13日から17日までの5日間で,人数は30名程度,応募締切は7月2日。

 セキュリティキャンプは,セキュリティ技術の実習と演習を行う合宿形式でセキュリティ技術の実習と演習を行うイベント。経済産業省と財団法人 日本情報処理開発協会が主催し,文部科学省とNPO 日本ネットワークセキュリティ協会が後援している。

 実行委員長はメディアスティックの三輪信雄氏。三輪氏をはじめとする,日本を代表するセキュリティ技術者が実行委員や講師を務める。

 2004年から毎年夏に開催され,今年が4回目。「卒業生も96名となり,セキュリティ関連企業に進路が決定した方や,キャンプに参加したことでAO入試(アドミッション・ポリシー入試)で大学に合格した方も多数出てきている。また,記事を書いたりしている卒業生もいる」(日本情報処理開発協会)。過去の参加者の中には中学生や女性もいる。

 詳細や応募要綱などは,セキュリティキャンプの公式サイトに掲載されている。