PR

 韓国のSamsung Electronicsは米国時間6月14日,テキサス州オースチンに300mmウエーハ対応のNANDフラッシュ・メモリー製造工場を新設したと発表した。35億ドルを投資し,2007年後半に稼働開始する予定。

 新工場は,既存の200mmウエーハ工場に隣接する。当初は50nmプロセス技術を用いた16GビットNANDフラッシュ・メモリーを製造する。2008年には月間ウエーハ生産量6万枚を目指す。

 同工場で製造するフラッシュ・メモリーは,MP3プレーヤ,携帯電話,デジタルカメラといった民生電子器機のほか,パソコンと接続してデジタル・データを保存するフラッシュ・メモリー・ドライブやソリッド・ステート・ディスクでの使用を想定する。

 同社は,新工場建築中に約700人を新規採用し,現在オースチンの従業員は1600人にのぼるという。

[発表資料へ]