PR

 ビデオ・DVDレンタル大手の米Blockbusterは米国時間6月18日,Blu-ray Disc(BD)規格のタイトルをレンタルする店舗数を,2007年7月半ばまでに1700店舗に拡大すると発表した。これらの店舗ではBD形式で170を超えるタイトルのレンタルを開始するほか,新規にリリースされるタイトルを順次追加していくという。

 Blockbusterは,オンラインのレンタル・サービスにおいて引き続きBDとHD DVDの両規格のタイトルを提供する。現在両規格のタイトルをレンタルしている250店舗についても,BDとHD DVD規格でのレンタルを継続する。

 Blockbusterの販売促進担当副社長を務めるMatthew Smith氏は,「顧客の需要とトレンドに合わせてBD規格のタイトルを拡充した」と説明。「どちらの規格が業界標準になるかと明言するには時期尚早だが,今後も実店舗とオンラインのレンタル・ショップの両方で顧客のレンタル・パターンをモニターし,レンタル商品を調整していきたい」とコメントしている。

 BDとHD DVD規格の製品は2006年に市場に登場し,Blockbusterはオンライン・サービスにおいて,すべてのタイトルを両規格で提供し始めた。2006年11月には,250の実店舗で両規格のタイトルのレンタルを開始している。同社によれば,実店舗においてBD規格のタイトルのレンタル数がHD DVDをはるかに上回ったため,BD規格のタイトルを扱う店舗数を拡大したという。

 BD規格のタイトルは,米Sony Pictures Home Entertainment,米MGM Home Entertainment,米FOX Home Entertainment,米Warner Home Video,米Paramount Home Entertainmentなどが提供している。

発表資料へ