PR

 米Microsoftは米国時間6月18日,同社のモバイル向けポータル・サイト「MSN Mobile」(http://mobile.msn.com)の刷新を発表した。WAP1.2以降に対応したブラウザを搭載する携帯電話で利用可能。「新しいMSN Mobileを通じて,電子メール,ニュース,エンターテインメント情報など,必要なものすべてにワンストップでアクセスできる」(同社)としている。

 トップページから「Windows Live Hotmail」「Windows Live Messenger」「Windows Live Spaces」「Live Search」といった各種Windows Liveサービスを利用可能。映画情報,スポーツ情報,地図サービスなども入手できる。さらに,MSNプラットフォームがユーザーの利用しているデバイスを即座に認識してWebページの表示を最適化する機能も備える。。

 新しいMSN Mobileは米国で直ちに利用可能。その他の地域でも,順次サービスを開始する予定である。米メディア(CNET)によると,同サイトは年内に「Click-to-Call」機能を利用した広告や,バナーおよびテキスト広告を掲載する予定である。

[発表資料へ]