PR

 WiMAXの業界団体「WiMAXフォーラム」は米国時間の6月20日,日本オフィスの設置を発表した。米国本部,中国,インドに続いて4番目となる。事務局は一時的にインテル日本法人の社内に置く。

 日本オフィスの代表には東京大学の齊藤忠夫・名誉教授が就任した。齊藤代表はリリースで「日本における真のモバイル・ブロードバンド環境の実現を支援するため,機器メーカーや通信事業者と協力しながらWiMAXフォーラムの日本代表として活動していきたい」と抱負を語っている。副代表は,技術担当が慶應義塾大学の小檜山賢二・環境情報学部教授,企画担当がインテルの庄納崇・研究開発本部主幹研究員。

 WiMAXフォーラムは,WiMAXの普及促進や製品の相互接続検証などを実施する業界団体で,通信事業者やメーカーなど約460社が参加している。日本の参加メンバーは約30社。「日本オフィスの具体的な活動はまだ決まっていないが,メンバー企業を増やしてWiMAXの普及とその課題解決に当たっていくことになる」(インテル)。

[発表資料へ]