PR
写真●Samsung Electronicsの携帯電話新モデル3機種
写真●Samsung Electronicsの携帯電話新モデル3機種
[画像のクリックで拡大表示]

 韓国のSamsung Electronicsはシンガポールで現地時間6月19日,携帯電話の新モデル「SGH-E950」「SGH-E840」「SGH-J600」を発表した(写真)。「軽く指で触れただけで反応する」(同社)タッチ・センター式のキーパッドを装備。東南アジアをターゲット市場とする。

 SGH-E950は,メイン画面に表示される機能に合わせて,キーパッドのアイコン表示が変わるのが大きな特長。米メディア(InfoWorld)の報道によると,キーパッドに表示された機能の1つを選択すると,機能ごとの4方向ナビゲーション・ボタンと中央にOKボタンが表示される。カメラ機能を立ち上げると,キーパッドにはズームイン・ボタンとシャッター・ボタンが表示される。キーパッド・ディスプレイには有機LED(OLED)を使用する。

 3.2Mピクセルのデジタル・カメラを内蔵し,音楽機能,電子メール機能,インターネット・アクセス機能なども備える。

 SGH-E840は,厚さが10.6mmと「世界で最も薄い」(同社)。SGH-J600は,豊富なカラーを揃えており,ダーク・グレー,パープル・ブルー,クール・シルバー,キャンディ・ピンク,コーラル・ピンクなどがある。
 
 SGH-E840およびSGH-J600は6月に一部の東南アジア諸国で発売を開始している。SGH-E950は7月にリリースする予定。

[発表資料へ]