PR

 電子機器ベンダーのピクセラ(本社:大阪市浪速区:社長:藤岡浩氏)は2007年6月21日,小型の地上デジタル放送チューナーを7月から出荷すると発表した。現在のアナログテレビにつなぐことで,地上デジタル放送を視聴できる。サイズは196mm×36.8mm×105mmである。

 現在の地上アナログ放送は国の方針として,2011年7月24日までに終了することが決まっている。それ以降は,地上デジタル放送に全面的に切り替わる。それでも手持ちのアナログテレビで地上波放送を見続けたい視聴者などに対して,ピクセラは今回のチューナーを売り込む。