PR

 米Yahoo!は米国時間6月24日に,広告事業の組織再編成について明らかにした。米国における検索およびディスプレイ広告の販売事業を,北米営業部門(North American Sales)として統合する。同部門の責任者には,現検索広告販売事業の上級バイス・プレジデントであるDavid Karnstedt氏が就任する。

 同社は今年初頭より,広告商品ではなく顧客を中心にした製品管理,エンジニアリング,配信への変革を進めており,今回の組織再編成はその一環という。

 同社社長のSue Decker氏は,「世界クラスの検索およびディスプレイ広告販売チームをKarnstedt氏のもとに統合することで,すべての広告主のマーケティング目的に合ったより優れたサービスを提供できるようになる」と説明する。「広告主は,検索,ディスプレイ,あるいはビデオ広告などにわたる幅広いソリューションをますます求めるようになっている。これらを統合すれば,個別に利用するよりはるかに優れた成果を出すことができる」(同社)

 Karnstedt氏は,2001年9月に同社Yahoo! Search Marketing部門(旧Overture事業)に加わり,北米の検索営業チームを統括してきた。Yahoo!に入社する前は,米Wired Digital Lycosや米Alta Vistaなど,多数のインターネット企業で経営に携わった。

 なお,今回の再編成にともない,米国の最高営業責任者であるWenda Millard氏が退社する。

 ちなみにYahoo!は,Terry Semel氏がCEOを退任し,同社共同設立者のJerry Yang氏が後任に就くトップ交代を,6月18日に発表したばかりである。

[発表資料へ]