PR

 無線LANネットワークの構築を手がけるNTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)は2007年6月26日,都営地下鉄の全駅構内に無線LAN基地局を設置したと発表した。同社は2005年2月から都営地下鉄の一部の駅構内をエリアとしていたが,このほど全駅への基地局の設置を完了した。NTTBPは自社の無線LANネットワークをNTTグループの事業会社に提供しており,それぞれの事業会社がユーザーにサービスを提供している。今回の基地局整備によってNTT東日本とNTTドコモ,NTTコミュニケーションズ(NTT Com)が,都営地下鉄の全駅でのサービスを6月28日から提供する。

 NTTBPはこのほか,京浜急行電鉄やゆりかもめ,京王電鉄,相模鉄道,首都圏新都市鉄道,西武鉄道,東海旅客鉄道(JR東海),東京急行電鉄,東武鉄道,横浜市交通局,南海電気鉄道,名古屋市営地下鉄などの駅構内に,無線LAN基地局を設置してきた。首都圏では京浜急行とゆりかもめが,既に全駅に基地局を設置している。