PR
新製品発表会の模様
新製品発表会の模様
[画像のクリックで拡大表示]
XPS M1330
XPS M1330
[画像のクリックで拡大表示]
Inspiron 1720
Inspiron 1720
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]

 デルは2007年6月27日、ノートパソコンとデスクトップパソコンの新製品3機種8モデルを発売した。従来は「Dimension」だった個人向けスタンダードデスクトップのブランド名を、個人向けスタンダードノートの「Inspiron」に統一することも明らかにした。

 今回のブランド変更により、個人向けスタンダード製品のブランドはInspironに統一。Dimensionのブランド名は使われなくなる(ただし、Dimension 9200についてのみ、このままの名称でしばらく販売を継続する)。

 個人向けハイエンド製品については、従来どおり「XPS」ブランドを継続。今回発表された新製品の一つは、XPSブランドのノートブック「XPS M1330」。ベーシック構成時は、Celeron 540(1.86GHz)のCPUと1280×800ドットの13.3型TFT横長光沢液晶ディスプレイを搭載。ベーシック構成価格は12万6000円。CPUはCore 2 Duoに、ディスプレイは薄型タイプなどに変更可能。

 「XPS M1330の特徴の一つは薄いこと」(デル クライアント製品マーケティング本部 プロダクトマーケティングマネージャーの松尾圭介氏)。薄型のディスプレイを選択した場合、最も薄いきょう体前面部分の厚さは22.1mm。これは「13.3型ノートパソコンでは市場最薄」(松尾氏)であるという。

 スタンダードノートの「Inspiron」については、新モデルを3種類発表。液晶ディスプレイが14.1型の「Inspiron 1420」、15.4型の「Inspiron 1520」、17型の「Inspiron 1720」。ベーシック構成価格は、それぞれ8万1920円、11万6550円、10万5000円。

 「Inspiron」のデスクトップシリーズは4モデル。ミニタワー型の530/531と、スリム型の530s/531s。530シリーズではインテルのCPU、531シリーズではAMDのCPUを採用している。ベーシック構成価格は、Inspiron 530が6万8250円、Inspiron 530sが6万4050円、Inspiron 531が5万7850円、Inspiron 531sが5万9850円。

 いずれの製品も直販でBTO対応。CPUやメモリーなどは購入時に選択可能。OSはWindows Vistaで、エディションはユーザーが選ぶ。