PR

 番組供給統括会社のジュピターTVは2007年7月2日,CSデジタル放送などの有料多チャンネル放送事業を主体とする新生ジュピターTVと,ショッピング専門チャンネルなどを中核事業とするSCメディアコムに,同日付で分割したと発表した。住友商事と米メディア大手のリバティーメディアが進めているジュピターグループ再編計画の第一弾となる。

 16の有料チャンネルを運営する分割後の新生ジュピターTVは2007年9月1日をメドに,ケーブルテレビ(CATV)統括運営会社のジュピターテレコム(JCOM)が吸収合併する予定である。一方SCメディアコムは7月3日付で,住友商事の全額出資会社となる。ショピング専門チャンネルを運営する「ジュピターショップチャンネル」や,有線役務利用放送事業者の「オンラインティーヴィ」(オンラインTV)を傘下に収める。