PR

 東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは7月3日、東京ディズニーリゾート内のホテルやレストランの予約受け付けシステムの利用を全面的に再開した。同システムは、今年2月1日に新システムへの移行に失敗し、同月22日まで予約受け付けを停止。3月からは電話による予約は受け付けていたものの、Webサイトからの予約はできない状態が続いていた。再開までに5カ月がかかった原因について同社は、「公表しない」(広報部)としている。

 オリエンタルランドの予約受け付けシステムは、同社が運営する2軒のホテル用と、レストランやツアー、同社以外の企業が運営するホテルを予約するための2系統がある。新システムは、これら2系統のシステムを連携させ、利用者が1つの操作画面から予約できるようにするなど、利便性向上を目的にしたものである。