PR
「Fastladder」の名前は、フィードを大量に速く読める「Fast」と「Livedoor Reader」中の「LDR」から連想する「Ladder(はしご)」に由来するという
「Fastladder」の名前は、フィードを大量に速く読める「Fast」と「Livedoor Reader」中の「LDR」から連想する「Ladder(はしご)」に由来するという
[画像のクリックで拡大表示]

 ライブドアは2007年7月3日、自社のRSSリーダーの英語版「Fastladder」の提供を開始した。

 Fastladderはライブドアの日本語版RSSリーダー「Livedoor Reader」を英語化したもの。機能はLivedoor Readerと同じ。RSSフィードを5段階にレイティングし、常にチェックしたいフィードに5つ星を付けておいたりすることでフィードを管理しやすくする機能などを備える。1000以上のRSSフィードを登録してもストレスなく操作できることが特徴だとしている。

 利用は無料で、メールアドレスを登録すれば利用が可能。Livedoor Readerで会員登録しているユーザーが利用する場合、別途Fastladder用のIDが必要。

 Fastladderはライブドアが手がける初の英語版サービス。「今後は英語版のサービスも増やしていく。特に、今回のRSSリーダーのようなツールは操作性や機能性に優れていれば、国やブランドは関係なく受け入れてもらえるはずだ」(ライブドア)としている。Livedoor Readerは既に約14万人のユーザーに利用されており、FastLadderに関しては、半年で10万人の獲得を目指す。