PR

 カナダのラジオ・テレビ電気通信委員会(CRTC)は現地時間7月3日,迷惑電話の阻止を目的する電話拒否リスト「National Do Not Call List(National DNCL)」の作成および運用に関する規定を発表した。CRTCは,このリストを運用する事業者を選定するために,提案依頼書(RFP)の発行に向けて準備を進めている。RFPは2007年7月中に発行される予定となっている。

 選定した事業者がリストの運用を開始した後,迷惑電話の受信を拒否したい人は,無償で自分の電話番号をデータベースに登録でき,電話を使って販売活動をする会社は登録された番号への通話が禁止される。米メディアの(InformationWeek)によると,違反した場合には最高1万5000カナダ・ドルの罰金が科せられるという。

 ただし今回発表された規定では,取引実績がある企業と消費者間の電話,チャリティ,政治,世論調査などを目的とした電話は,迷惑電話リストの対象外となっている。

発表資料へ