PR
画像の下にユーザーが掲載した画像のサムネイルが表示される
画像の下にユーザーが掲載した画像のサムネイルが表示される
[画像のクリックで拡大表示]
ユーザーが画像の一部分に範囲を設定し、そこにマウスを置くとメモが表示される
ユーザーが画像の一部分に範囲を設定し、そこにマウスを置くとメモが表示される
[画像のクリックで拡大表示]

 アマゾン ジャパンは2007年7月6日、同社の「Amazon.co.jp」において、ユーザーが商品画像を自由にアップロードできる「カスタマーイメージ」を開始したと発表した。サービスは既に6月29日から開始している。

 各商品画像の下部にある「自分のイメージを掲載する」のリンクをクリックしてアップロードを行う。画像にはメッセージを付けることも可能。実際にユーザーが使ったものを、その使い心地と一緒に掲載できるのが特徴だ。その画像が参考になったかどうかを他のユーザーが評価する機能もあり、複数のユーザーが画像を掲載していた場合は、評価の高い画像が優先して表示される。なお、商品のトップページにはアマゾン ジャパンやメーカーの画像が表示されるが、メーカーからの画像提供がない場合、ユーザーが掲載した画像が使われることもあるという。

 画像はアマゾン ジャパンが監視しており、著作権などの問題から不適切と判断されたものは削除することもあるという。ユーザー側から不適切な画像をアマゾン ジャパンに報告する機能も備える。