PR

 米Zimbraは米国時間7月11日,Ajaxベースのグループウエア「Zimbra Collaboration Suite(ZCS)」向けの新しいアドオン「Zimbra Archiving&Discovery」を発表した。このアドオンは,ZCSに電子メールの保管や検索機能を追加するもの。企業の電子メールに関するコンプライアンスへの対応を支援する。

 このアドオンは,Ajaxベースのインタフェースを持ち,複数のメールボックスおよびフォルダ間でメッセージを検索できるようにする。検索条件は,送信者,受信者,日付,添付ファイルの種類,内容などで絞ることができる。電子メールに添付される200種類以上のファイルの内容も検索でき,「Microsoft Exchange」「Lotus Domino」「Novell GroupWise」といったメッセージング・サーバーにも統合できる。ポリシーで定められた保存期間が過ぎたコンテンツは自動的に破棄される。

 Zimbra Archiving&Discoveryは,ZCSの有償版である「Network Edition」のオプションのアドオンとして提供される。ライセンスは25メールボックス単位で提供され,価格は1メールボックスあたり年間24ドルから。

発表資料へ